「同一労働同一賃金」施行による生き方の変化を解説【行動あるのみ】

トレンド記事
トレンド記事

リンクはこちら→【その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】


どーも。あんちゃんです。

正社員のみなさん。「同一労働同一賃金」という制度はご存知ですか?

制度の説明を簡単にすると、「【正規雇用】と【非正規雇用】の格差をなくしましょう!」ということで手当等の充実を図り格差を解消していく制度のことです。

聞こえは素晴らしい制度だと思います。

しかし僕の見解では、「今までの働き方が通用しなくなる」と思ってます。

では日本は「同一労働同一賃金」で今後、どのように世の中は変わっていくのかを僕なりに解説していきたいと思います。




ではいきましょう!



結論から言います。

僕の持論では、これからの日本は

  • 副業が当たり前となる時代
  • より専門スキルが求められる時代

と考えられます。これを順に説明していきます。



副業が当たり前となる時代

まず大前提として「同一労働同一賃金」は「【正規雇用】と【非正規雇用】の格差をなくす」が目的となっています。

主な格差とは「服務・給与」です。
服務については正規雇用と同じように扱うでいいと思うのですが
ここで疑問が浮かんできます。

非正規雇用の給与格差をなくすためにボーナスや手当を支給するとのことですが、いったいそのお金はどこから捻出されるのか?


もう分かりますよね。正規雇用の給与です。

企業は「同一労働同一賃金」を理由に正規雇用の給与を減額することができるようになったということです。

しかし基本給は減額してはいけないという政府は提示しているので減額される部分は、ボーナス・通勤・住宅等の「手当」となります。


つまり正規雇用者は、基本給は変わらないものの、手取りの部分では減額されているという状態になります。

今でさえ、低賃金で生活できないという正規雇用者がまた窮地に追い詰められるということです。


そこで今後盛んとなっていくのが「副業」です。

正規雇用での給与が期待できなくなれば、他のツールでお金を稼いでいかなければいけなくなるのは明確です。

なのでこれからの社会は副業が当たり前の時代になってくると思います。

ブログを作成する際は、こちらのサーバーがオススメ
   ↓
エックスサーバー

僕も使っています。最も知名度の高いサーバー。回線パンクが起きる心配なく快適にサイトを運営できます。




資産運用をしたい際は、こちらの証券口座がオススメ

   ↓
 DMM.com証券

こちらも僕が使ってて、そして1番有名な証券口座ではないでしょうか?取引にかかる手数料がめちゃくちゃ低くてとてもみやすいチャート表示です。


副業をしようと検討中の方は試してみてください。



より専門スキルが求められる時代

そもそも「同一労働同一賃金」における政府の狙いとはなんでしょうか?

真の狙いは「積極的な外国人労働者を促す」ことです。

日本人は正直スキルがないうえにコスト(人件費)が高いとされています。

日本人とは対照に発展途上国からの外国人となると、基本2カ国以上話せたりとスキルが高い。
そのうえ低コストで雇用することもできます。

つまり外国人雇用の増加は企業発展につながるのです。

これからの日本企業はそのようなスキルが高く低コストな人材が参入してきますので日本人労働者も高いスキルを持つことがマストとなってきます。

では必要なスキルとは何か?僕個人の見解としてそれは「ITが当面まかなうことの出来ないスキル」だと思います。

「AI」も企業に参入してくると予想されているので
営業スキル、プログラミング、ライティング…..
挙げればキリがありませんが、このような専門的スキルが必要となってきているのです。


終身雇用が当たり前で企業に依存し過ごしている時代は終わりを迎えつつあります。
これからは自己投資をして自分の市場価値を高めなければいけない時代になってきているのです。



プログラミング学習はこちらがオススメです。

    ↓
未経験でもWEB業界に挑戦したい!【.pro】

こちらは短期集中型のプログラミングスクール。しかも卒業後の就職も手厚くサポートしていただけます。




英語習得はこちらがオススメです。
    ↓
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

動画をサクサク見ながら英語学習できるツール。しかもドラマ仕立てなので僕は熱心に勉強できました。







最後に。

今まで悲観的な意見ばかり述べてきましたが最後は前向きなことを言います。笑


「同一労働同一賃金」により「正規雇用」と「非正規雇用」の格差が解消されたということは
正規雇用である理由がなくなったということではないでしょうか?

僕個人の意見としては非正規として職を変えて本当に自分のしたい仕事を探すのもありじゃないかなと思ってます。


もう企業に依存することなく自分のしたいことをする。
そのような時代に変わってきていると思います。


なので自分のしたいことはなんだろうと自分を見つめ直すことが大事になってくるんじゃないかと思います。




以上になります。

「同一労働同一賃金」の施行によってこの時代の流れを汲み取って行動していく人が増えていくと思います。


この記事を読んでその時代の流れに位置は気づいていただけると幸い中の幸い極まりなしです。



終わります。


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

コメント

タイトルとURLをコピーしました