「AddQuicktag」で簡単にアドセンス広告を記事内へ入れる方法を紹介。【WordPress】

ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag ブログ
ブログ




どーも。あんちゃんです。



ブログ始めたけど、周りのブロガーさんはどのように記事の中に

アドセンス広告入れているのか分からない。

記事内にアドセンス広告を簡単に入れる方法はないのか?

 

ブログを始めたのはいいもの、パソコンの知識とかないのにアドセンス広告を記事内に入れたりできるの?

できるなら方法を知りたいな。



こんな方々のために今回「『AddQuicktag』で簡単にアドセンス広告を記事内へ入れる方法」を紹介します!




結構、ブログ初心者の方は記事内にアドセンス広告を貼る方法が分からない人が多いと思ってこの記事を作成しました。





分からない人はこの記事を読めば簡単に記事内にアドセンス広告を貼れるようになりますので最後まで読んでいただけたら幸い中の幸い極まりなしです。




それではいきましょう!!!












「AddQuicktag」で簡単にアドセンス広告を記事内へ入れる方法を紹介。





まず、「AddQuicktag」とはプラグインの1つで、様々な複雑な加工をしてあったりする入力をテンプレ化して簡単に呼び起こせるようにする事ができる機能を持っています。




ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag

こちらの『AddQuicktag』を使えば、簡単にアドセンス広告を記事内に貼る事ができます。




なので、WordPressの「プラグイン」で検索してインストールをしてください。












次は記事内のアドセンス広告の作成をします。




「GoogleAdSense」のページを開きます。





そして、画像のとおり「広告ユニットごと」をクリックしてください。



ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag





その次に「記事内広告」をクリックします。



ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag




すると、このような画面が出てきますので、必要事項を入力してください。




「広告ユニット名」とか正直なんでもいいです。ww




プレビューで変更内容も確認できるので、自分が思うように記事内広告を作成してください。



ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag




広告の内容が決定後は「保存してコードを取得」をクリックすると、コードが表示されますので、その画面を保持して、WordPressの画面へいきます。




WordPressのダッシュボード内の「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」を選択し、その中の先ほど紹介した『AddQuicktag』の「設定」をクリックします。



ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag




すると、このような画面が表示されますので、ボタンの「ラベル名」には好きな名前をつけてください。




開始タグには先ほどGoogleAdSenseで作った広告タグを貼ってください。




開始タグにタグを全部入れてもいいですし、</script>を終了タグに入れるかはどちらでもいいです。どちらにせよ使えます。




最後に右のチェックを全て入れれば完成です。




最後に使い方ですが、ブログ作成時に「クラシック」にした後、「Quicktag」を選択し、先ほど『AddQuicktag』で設定したラベル名を選択すれば、広告記事が貼れます。



ブログ、アドセンス広告、AddQuicktag





どうですか?




めちゃくちゃ簡単じゃないですか?




『AddQuicktag』はその他にも様々な便利な使い方があるので使い方を調べてみるといいです。




この記事で学んだ使い方を活用して、アドセンス収益が発生すれば幸い中の幸い極まりなしです。





このようにあんちゃんブログではブログの有益な記事、トレンド記事について更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました