公務員の現状、今後を解説。【安定の定義は変わった】

トレンド記事
トレンド記事
全国送料無料!IT書、ビジネス書、資格書が豊富なSEshop




どーも。あんちゃんです。


世の中、時代は変わってきてます。
しかし世の中には間違った安定の定義が根強く残っています。

引用:ITmediaビジネスONLINEより


この表は「就活生から聞いた、なりたい職業ランキング」です。


結果を見て分かるとおり、公務員が圧倒的順位につけています。


理由の大半は「安定しているから」ということでした。

しかしそもそも「安定」の定義とはどのようなものなのでしょうか?


そこで今回は安定の定義、公務員は安定ではないこと、そして公務員が安定になるための策を公務員として働いている僕なりに紹介していこうと思います。


この記事を読めば、安定の定義を理解することができ、そして本当の安定に沿った行動ができるようになりますので最後まで読んでいただけたら幸い中の幸い極まりなしです。




では、いきましょう!!!!


安定の定義、そして公務員は安定かどうかについて


まず、僕が定義する安定とは「収入の柱が多い」状態のことだと思ってます。


僕は現在、プログラミング、ライティング、資産運用によるフローを収益化しようと日々邁進しています。

このようにどれかがダメになっても、他の収入源で補えることができる。また、他から派生して新たな収入源ができる。これが真の安定だと思ってます。


しかし、世の中の風習として、「給料が着々と上がる」「リストラがない」等が安定の定義だとされています。


確かに昔は収益を図る手段が少なかったり、勤労所得そのものが多かったため、公務員のような「年功序列制給与」「終身雇用」はとても安定した存在でした。


しかし、現在は違います。

物価は年々上がっているものの勤労所得は年々下がり続け、世の中は能力主義に変わりつつあります。そして収益を図る手段も格段と増えました。
(例)YouTuber、インスタグラマー、アフィリエイトetc.


これだと1つの収入源では生活がやっとという状態になってしまいます。

しかし、ここで公務員の欠点が出てきます。


それは「副業が行えない」ことです。


これ、ここまでの内容を読んで聞くとめちゃくちゃデカいですよね。


公務員が収入を増やす手段としては、時間外勤務をたくさんして手当てを増やす以外の方法はありません。iDeCoとか銀行員が公務員に勧めてくる理由が分かりますよね。


一般企業は副業が認められつつあるので、いつ公務員も解禁するのかが注目されますが、当分はありえないと思います。


つまり自分の時間を労働に回して非効率に収入を増やすしか方法がないのが現在の公務員の実態です。




そして「終身雇用」も大きな落とし穴となります。

専門的スキルを備えているなら話は別ですが、なんのスキルもない公務員では転職は難航します。

終身雇用で安定である公務員を辞めているという世間のイメージは転職の際、とても不利に働いてしまいます。


なので転職することも難しく、自分の時間を労働に回してなんとか生活していく公務員のどこが安定なんでしょうか?


「公務員=安定」と思っている人はもう一度じっくり考え直してみるのをオススメします。


国や地方の組織であるがゆえの欠点がありますから……。

DMM株は初心者向け

公務員が安定するための策とは!?


これまでツラツラと公務員のマイナス面を述べてきたわけですが、公務員にも強みはあります。


それは「福利厚生の充実」です。


有給休暇は申請となるので本人が申請すれば嫌な顔されても却下することはできませんし、
特別休暇もあるのでインフルエンザになっても有給休暇が消費されることはありません。

なので実質、配属された課によって違いはありますが、休みを取ることは比較的簡単だと思います。


そのような恵まれた環境の中で何をすればいいか。



それは、副業のスキルを学ぶことです。


副業禁止ではありますが、副業解禁に備えて学んでおくことをオススメします。

それにスキルが身につきさえすれば転職だって有利に働きます。


オススメとしてはやはりプログラミングと動画編集です。


このブログでは何度も言ってますとおり、日本ではIT系の人材不足が問題でこれからもっと深刻化すると言われていますし、YouTubeだって5Gの普及などによりこれから市場は拡大の一途を辿ると思います。


「忙しくて勉強なんかできない」とか思ってませんか?

日本人は最も社会人で勉強しない人種と言われています。
社会人になって勉強している平均時間は6分と言われてますし。笑

なので毎日1時間でも継続すると周りとは大きな差を作ることができますし、時代が目に見えるようになってから取り組んではもう遅いです。やるなら今です。

副業しろとは言いませんのでスキルの勉強をすることをオススメします。

プログラミングスクールでオススメはこちら。
有名なインフルエンサであるマコなり社長(@mako_yukinari)が運営するプログラミングスクール。
確かな実績といつでも質問を受け付けるサービスの高さが魅力。
短期でしっかりスキルを身につけたい方はオススメ。


それともう一つの手段は「資産運用」ですね。

言い方悪いかもしれませんが、公務員は自分のお金周りのことはとても疎いです。笑


公務員の「金融商品への投資」は副業禁止規定には違反していないので副業とは認められないというのが大きな理由となります。


なので今からでも資産運用について学びコツコツと資産形成していく、または投資のスキルを学び投資をしながら働くのがオススメです。


どうせ、資産運用は日本人にとってポピュラーなものになるんですよ。笑
みんなするようになります。ってかしないと食っていくのが難しい世の中になっていくと思います。

なのでこれに関してもするなら今のうちにした方が周りと差をつけることできますし、何より複利運用は長期がマストですから断然早ければ早いほど恩恵にあやかれます。


なので今からでも資産形成のことについて、見直し行動していくのが公務員であるなら必須だと思います。

株取引を始めるなら≪DMM株≫!
証券口座のオススメはやはりDMM。
圧倒的なユーザー数と初心者には分かりやすい相場表示が魅力。
これから資産運用を始めようと思う方はオススメです。
初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
こちらはDMMのFX取引ツール。




以上になります。

何度も言いますが、以前のように勤労所得だけでは生活してくのが難しい世の中へと変わってきています。

それは安定と言われた公務員でも同様です。


しかし時代の移り変わりは目に見えない速さ。なので今からコツコツ地道に積み重ねていけば
まだ間に合います。


なので学習時間を確保して、しっかりと日本の未来に向けて備える。

あなたの人生はあなたのもの。豊かにしたもの勝ちですから!



このようにあんちゃんブログでは今後生活していく上で必要となる知識、それに伴う自己啓発や
資産運用、プログラミング、ブログについて有益な情報を発信しています。

また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。



終わります〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました