僕なりのお金を貯める方法を紹介。【実体験のため信頼性あり】

お金を貯める方法 トレンド記事
トレンド記事




どーも。あんちゃんです。



全くお金が貯まらない。。。

そんなに飲みに行ってないのに。
お金を貯める方法を教えて欲しい!



よし!

自宅にいることも多くなったのでお金を貯めよう!

誰か、お金を貯める方法を教えてくれー!



あんちゃん。
あんちゃん。

僕は消費癖がやばかったけど、お金を貯める方法を編み出して、お金を貯めれるようになったで!

今回は特別に僕なりのお金を貯める方法を教えて差し上げよう!



現在、コロナの影響で自宅での自粛の毎日だと思います。




その中で将来に不安を感じて貯蓄を考えている人も多いと思います。




「貯蓄」は将来の不安をかき消す事ができる手段である事はもちろん、何か新たな挑戦をしようとする際、貯蓄があれば有利に働くこともあります。



少ない資金だからこそ挑戦するんじゃないの?




このような意見も間違いではないですが、僕は何か挑戦をするには、やはりそれなりの貯蓄があった方が低リスクな気持ちになれますし、何より元手があった方が大きく物事を動かす事が可能です。




そこで今回は 僕なりの「お金を貯める方法」を紹介します!




僕もめちゃくちゃ浪費癖があってお金を全く貯める事ができませんでした。




しかし、自分なりにお金を貯める方法を編み出してからは毎月コンスタンスにお金を貯める事ができています。




なので自分なりの方法ではありますが、信頼性はバッチリです。



この記事を読めばあなたもお金を貯める事ができますので、最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。(3分くらいで読めますし〜!)




それではいきましょう!!!









最初に結論から言います。



僕が編み出した「お金を貯める方法」はこちら!



僕なりのお金を貯める方法

・固定費を削る

・キャッシュレスを取り入れる

・副業や自己投資を始める

これら3点になります。



では、順に深掘りしていきます。



固定費を削る

お金を貯める方法、固定費




これはどの「お金を貯める方法」でも紹介されている方法ですよね。



ですが、僕は少し考え方が違いました。




それは「家賃の削減は後回しでいいんじゃないか?」という事です。



収入に見合わない家に住んでいるなら別として、家賃手当をもらってたり、自分の収入に見合った家に住んでいる人は、自分にとって1番還元率の高い家賃額の家に住む事が重要ではないかなと思います。




また、家賃を削らなくてもその他にも削ることができる固定費は存在するはずです。



POINT!

■携帯代

・格安SIMは使えないのか?
・Wi-Fiと比較してみてどうか?
・機種変により本体価格を削れないのか?

■光熱費

・LEDに替えることが出来ないのか?
・つけっぱなしはないのか?
・還元のある請求方法はないのか?

■月会費

・いらない月額請求はないのか?
・コロナの影響で休会するべきものはないのか?
・もっと格安のところはないのか?



少し考えただけでもこれだけの改善案が浮かび上がってきます。




確かに家賃は太いですが、そもそもお金を貯めようとしている人が引っ越し代を支払う余裕はないんじゃないかと思います。




それでもなお、どうしても貯めないといけないと考える人は可能であれば、その期間は実家に帰ることをオススメします。




実家は節約の宝庫です。




実家に引っ越さなくてもいいので、実家に帰ることによって、かなりの生活費がカットされます。




僕も実家によく帰っては救援物資を持ち帰り生活していました。笑




実家に帰れる人は実家に一旦節約避難しましょう。帰れない人は先ほどのように固定費の見直しをすることをオススメします。








キャッシュレスを取り入れる

お金を貯める方法、キャッシュレス、PayPay




これを言うと、よくこのような意見を聞きます。



キャッシュレスだと、どれだけお金を使ったか分からないから逆効果じゃないか?







その気持ちは分かります。
僕もそう思ってました。




でも、そもそもどれだけお金を使ったか分からないからお金を貯めることが出来ていないわけなので、キャッシュレスにしたところで一緒じゃないかなと思います。




それに、どれだけお金を使ったか分からないのであれば、たくさんポイント還元できる方を使った方がお得じゃないですか?




そんな理由で僕もキャッシュレスに切り替えたところ、めちゃくちゃ便利でした!




使ってなかった時間を取り戻したいです。笑




国民の資産が把握しやすくなりますし、日本にとっては好都合なことばかりですから、現在、日本では世界に乗っかってキャッシュレスの動きを活発にしようと考えています。




ですから、還元率も他のツールと比べて軒並み高いです。




このような小さな積み重ねが大きな富に変わりますので侮らない方がいいですよ?




なのでキャッシュレスにすることをオススメします。




補足として、僕が使っているキャッシュレスサービスを紹介すると、みなさんご存知、「PayPay」です。

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ
PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!

PayPay」の利点は、使いやすさと利便性ですね。



キャッシュカードとの連携はもちろんのこと、銀行カードとも連携できますし、コンビニでチャージすることも可能。




チャージであれば、どれだけ使ったかも確認できるので不安解消ですね。




それに取り扱い店舗が段違いに多いため、利便性は国内屈指だと思い、このカードにしました。




それともう1つは「公共料金の納付もPayPayで行える」ことです。




公共料金をコンビニで納付するだけだと、何かもったいないと感じていたので、「PayPay」で公共料金を納付できると知った時は即使おうと決断したほどです。




みなさんも、この記事を読んでキャッシュレスに移行しようかなと考えているのであれば、「PayPay」を登録することをオススメします。








副業や自己投資を始める

お金を貯める方法、副業、自己投資




これはなぜかというと、副業で収入を増やすというのも確かにそうですが、それよりも「浪費よりも夢中なことを見つける」というのが最も大きな理由となります。




浪費は結構暇だなと思ったり、ストレスが溜まった際に発生しやすいものです。




それであれば、暇を作らず、ストレスを解放できることを見つければいいと思います。



そこで僕は「副業」と「自己投資」をオススメします。



「副業」と「自己投資」については参考記事として、僕が書いた記事がありますので、それを参考にしてください。



公務員になってはいますが、「副業」についての参考記事になります。
「自己投資」についての参考記事です




暇つぶしなら、釣りとか趣味でもいいじゃないか。




このような意見が出てくると思います。




しかし「趣味」と「副業」や「自己投資」の違う点は、自分の価値を上げるための行動であるかどうかという点です。




どうせ、暇をつぶすなら意識高く将来の自分のために行動しませんか?




それで楽しくて止まらなくなって、収益化を図ることができれば、最高じゃないですか?




お金がないと嘆くなら、せっかく持て余した時間は有効に使いましょう。




お金も貯まるし、自分のスキルも貯まる。
そう考えると、将来がワクワクしますよね!




このことから、僕はお金を貯めるにしても「副業」や「自己投資」をすることをオススメします。






以上なります。




どうでしたか?
参考になりましたか?




念押しですが、実際に僕はこの方法で収入も上げて、お金を貯める事に成功しています。




みなさんも騙されたと思って試してみてください。
見る見るうちに貯金残高が増えていきますので。




この記事を読んで実践した人の貯金残高が増えてくれれば、幸い中の幸い極まりなしです。



このようにあんちゃんブログではトレンドにも続いた記事、自己啓発、ブログ運営について記事を更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜



コメント

タイトルとURLをコピーしました