コロナウイルスについて徹底解説!コロナウイルスから見えてくる日本人の特徴とは?

感染予防 トレンド記事
トレンド記事
欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中



どーも。あんちゃんです。


みなさんご存知だと思いますが、コロナウイルスが日本に猛威をふるっています。


みなさんもおそらくめちゃくちゃ警戒して予防していると思います。


僕、コロナウイルスについて分析してみると日本人の特徴が見えてきちゃったんですよね。


僕が思うに日本人の特徴が見えてくることでビジネスにも活かせてくるんじゃないかと思ってます。


ということで、今回は!


コロナウイルスについて徹底解説!コロナウイルスから見えてくる日本人の特徴を紹介していきたいと思います。


この記事を読めば、コロナウイルスについて理解し、そこから導き出される日本人の特徴を理解できるので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりないです。




それではいきましょう!!!!

コロナウイルスについて徹底解説!

コロナウイルスの症状とは??

コロナウイルスはざっくり言うと、コロナウイルスから発症する新型の肺炎です。


なので症状としては肺炎とあまり変わりません。

引用:NHK NEWS WEB

しかし、調べてみると、中国では下痢や吐き気、頭痛、全身倦怠感と普通の肺炎には見られない症状も報告されているらしいので下痢だからといって油断してはいけません。

感染条件とは??

咳、くしゃみなどの飛沫感染になります。


飛沫感染とは?
ウイルスや細菌がせき、くしゃみなどにより、細かい唾液や気道分泌物につつまれて空気中に飛び出し、約1mの範囲で人に感染させることです。
インフルエンザと同じです。


なので感染範囲は広くないものの、感染者に接近した際の感染率はとても高いとされています。


また、飛沫感染予防にはマスクがとても有効的とされていたので、マスクが飛ぶように売れているというわけです。


納得ですよね。笑

コロナウイルスはなぜこんなに話題に??


理由は2つあります。


・治療法がまだ発見されてないこと

・新型←得体の知れないもの



1番の理由は「治療法がないこと」ですよね。


治療するためのワクチンが見つかってないため、「対症療法」を施すしかありません。

対症療法とは?
疾病の原因に対しての治療ではなく、症状を軽減するための治療を行い、自然治癒能力を高め、かつ治癒を促進する療法のことです。


つまり、治りにくいし、お医者さんもお手上げってことですね。


そしてもう一つの理由が「得体の知れないもの」ということですよね。


病気以外では、今では当たり前に存在しているビットコインやスマホが世に普及し始めた際にはとても話題になりました。


このように日本人は得体の知れないものには敏感なのでメディアも発信熱が高いため、こんなにも話題になったということですね。


コロナウイルスに伴った日本人の行動から特徴を分析!

コロナウイルスに伴う日本人の行動とは??



コロナウイルス拡大の報道を受けた日本人の行動は以下のとおり


・マスクが予防に有効と報道されると、すぐさまマスク売り切れ店続出

・メディアの誤報に踊らされた



まず、「マスクバカ売れの件」について。


マスクが予防方法として有効というメディア報道が出ると、マスクが飛ぶように売れ、売り切れ店が続出しました。


メルカリ等の転売ツールを利用したマスクビジネスが流行したほど。


「メディアの誤報」にも踊らされた。


TBSが情報番組で誤って「和歌山で感染者を確認」と伝え、SNS上で拡散され世間を驚かせました。結果として誤報だということでTBSは謝罪。


また、コロナウイルスの影響でパラリンオリンピックが中止となるという誤報もSNSで拡散されたため、小池百合子都知事が否定する事態にまで発展。


などなど、敏感になり世間はネット上に踊らされる結果となりました。


このことから次項では僕なりの日本人の特徴をお伝えします。

コロナウイルスから見えてくる日本人の特徴とは??

僕がコロナウイルスから見えてきた日本人の特徴は以下のとおりです。


・情報の取捨選択ができない

・流行モノには敏感。下調べはなし。

・不安恐怖を取り除けるならお金を払う



ですね。



まず、「情報の取捨選択ができない」について。

誤報の件といい、情報が事実が誤報かの判断を自分でしようとはしないなと思いましたね。
何のためらいもなく拡散していますし。

この件から情報の取捨選択ができないということです。
と、いうことは情報の取捨選択、「どうしたら良いか?」「事実は〇〇」などの情報の選択をしてくれるようなコンテンツはバズりそうですね。



次に「流行モノには敏感。下調べはなし。」について。


マスクの売れ筋といい、完全に異常を期していました。
致死率は全世界で見ると、致死率は約2%。一方、中国以外で計算すると致死率は0.2%程度と一気に低下するというデータを見た限り、ここまで予防対策が加熱するのは異常ではないかと判断してます。

このことから日本人は流行モノには敏感で、その物事を下調べする人は少ない事がうかがえます。
ビジネスにおいてはいかにトレンドに乗ることができるかの重要性が再確認されましたね。



最後に「不安恐怖を取り除けるならお金を払う」です。


前項でも述べましたが、やはり得体の知れないモノに我々は敏感であり、恐怖を覚えます。

コロナウイルスもみなさんが冷静に下調べすれば、心配になる人は別ですが、これほどまで騒ぎ立てることはなかったように思えます。


つまり、得体の知らないモノであれば必死にそれを避けようとします。

これをビジネスで活かすなら、トレンドにいち早く乗り、トレンドについての不安要素を取り除けるコンテンツを作ることを意識すればバズるんじゃないかなと思います。



以上になります。

このように時事問題を紐解いていき、見る視点を変えることで気付けることこそ、現代において価値のある情報となります。そしてそれがビジネスへと姿を変えていきます。


常にトレンドを掴む意識と他の物事に紐づける意識を持って日々の生活を過ごしていけば、自分の環境は自然と変わっていくのではないでしょうか?




このようにあんちゃんブログではトレンドに基づいた時事問題に加え、プログラミング、資産運用、ブログ、自己啓発について随時更新しております。


また、Twitter(@anchan3official)でも有益な情報の発信に加え、ブログ更新報告をしておりますのでぜひフォローの方をお願いします。




終わります〜


IT開発関連書とビジネス書が豊富な翔泳社の通販『SEshop』

コメント

タイトルとURLをコピーしました