【コロナショック】初心者は今の相場に参入しない方が良い件について解説。

コロナショック、相場、特徴 トレンド記事
トレンド記事 資産運用
投資、相場、コロナショック
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX




どーも。あんちゃんです。



現在、このような記事が話題になっています。


ネット証券、口座開設が急増 株価急落で初心者参入
インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増している。楽天証券では2月の開設数が初めて10万を超え、3月は2月比で3割程度増えそうだという。初心者が足元の株安を「投資を始める好機」と捉えている。




「コロナショックだから売れば儲かる」という事で初心者でも気軽にバンバン投資界に参入しているという事でしょう。




普段の僕は「投資しましょう!」と言っていますが、このブログ記事を見てくださった皆様のために正直言います。




初心者は今の相場は絶対に参加しないでください。




この流れは破滅へのフラグを物語ってます。





月1〜5万程度の収益を上げている僕もこの相場に関しては、とても消極的にトレードを行っています。




その理由をひとつずつ説明していきます。



コロナショックだから絶対下がる。
これは始めどきか!

 

ちょっとコロナショックで損したけど
これから巻き返すぞ。





このような人もこの記事を読めば、いかにコロナショックの恐ろしさと危険さが理解できます。また、投資を始めるにあたって必要な知識も理解できますのでぜひ、最後まで読んでいただけると幸い中の幸いです。




それではいきましょう!!!






僕が思う、初心者が今の相場に参入しない方が良い理由はこちら。


初心者が今の相場に参入しない方が良い理由

・必要証拠金額が上昇している

・ボラが大きい

・今後が読みにくい




です。
では、1つずつ深掘りしていきます。


必要証拠金額で上昇している

 

コロナショック、相場、特徴

 

 



必要証拠金とは取引を行うために金融取引会社に預け入ればければならない最低限の証拠金をいいます。




つまり、取引を行うために必要最低限の金額が上昇し続けているということです。




これはどういう意味を示すか?




どういう意味かというと、それだけ異常な価格の動きを見せているということです。
そしてそれだけ、退場する人が増えているということです。




つまり、初心者もしくは証拠金が少ない人向けではありません。




必要証拠金がこれだけ注意喚起しているのにも関わらず、周りの人の意見や勝手なイメージにより参加して爆死する初心者が相次いでおります。




時には上級者も派手に狩られている相場です。




もしやるのであれば、それなりの軍資金がある状態で挑む事をオススメします。


ボラが大きい

コロナショック、相場、特徴




ボラとは価格の動きのことです。




つまり、


POINT!

ボラが大きい=価格変動幅が大きい

ボラが小さい=価格変動幅が小さい



ということになります。




価格変動幅が大きいということは、大きい利益を得るチャンスであるということですが、逆に言えば、大きい損失を被る可能性があるということでもあります。





あとこれはデイトレの人向けの注意喚起ですが、ボラが大きいと調整波の幅も大きくなるため、通常のセオリーに沿わない動きを見せることが多くなります。




調整波とはトレンドやレンジブレイク事に起きる方向性は確定したものの、調整のため一時的に確定した方向性とは逆に動く事を指します。




この画像がわかりやすいかと思います。


コロナショック、相場、特徴




このように方向性が決まっていても、一時的に逆の動きを見せます。




普段どおりだと、この調整波は高値更新したラインを超えないのですが今回の相場は異常なので普通に超えてきたりします。




なので、通常どおりの損切り設定だと調整波に狩られる可能性があります。




つまり、ボラが大きいことが仇となり退場する投資家が絶えないということです。




セオリー通りにしても勝てない相場など、初心者が踏み込む領域ではないということで、初心者の参入はとても危険な行動と言えるでしょう。



今後が読みにくい

コロナショック、相場、特徴



これは初心者限定の条件になりますが、初心者にとって今後どうなるかがとても不透明ではないかなと思います。




金融緩和のタイミングも読めませんし、報道によってどう投資家の心理が動くが読みづらい相場だと思います。




実際、オリンピックが延期を発表された際も、悲しいニュースにも関わらず、株価は変動せず、後日反発上昇を見せました。




こんな動き、コロナショックに便乗した人じゃ読めないですよね?




投資経験が豊富な人であれば、ほとんどの人があの動きは「折り込み済み」な動きだったと思います。




投資というものは、このように実力差により狩られていくのです。




なので不況時に相場に飛び込むことはとても危険です。先取りにはならない現在の相場なら尚更です。




しかし、初心者にオススメな投資タイミングは1つあります。
それは「コロナショックで落ち切った底値を狙い、長期を見据えた買いを入れる」ということです。




リーマンショックの時もそうでしたが、どんな不況が訪れても、数年後には元にいた価格付近まで戻ります。




つまり今回の下降も、いつになるか分かりませんが、数年後には元の標準に戻るのです。




ここで大事になるのが「長期を見据える」ことです。




短期であると、調整波のような動きで狩られてしまいます。




なので、元の標準に戻る事を願いながら長期保有してください。




それが初心者に適した1番の投資方法だと思います。







以上になります。




株価がどのように今後変動し、日本経済にどう影響するかも気になりますが、まずはコロナウイルスの終息を祈るばかりです。




みなさんも感染予防を徹底し、感染しないよう心がけましょう。




そして、この記事を読んで1人でも多くの人がコロナショックによる損失者を減らすことが出来れば幸い中の幸い極まりなしです。



このようにあんちゃんブログではトレンドに基づいた資産運用についての有益な情報、自己啓発、プログラミング、ブログ運営について記事を更新しております。





また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。



終わります〜



投資、相場、コロナショック
その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

コメント

タイトルとURLをコピーしました