読書の重要性を解説。【初心者にオススメの本も紹介】

読書、重要、本、オススメ、初心者 トレンド記事
トレンド記事
【TSUTAYA online】




どーも。あんちゃんです。



読書を始めようと考えています!

そこで明確な読書の重要性を理解したいので教えてください!



読書はとても重要とよく話を聞くなぁ。

なんで読書重要なのか知りたい!

 

あんちゃん。
あんちゃん。

僕もたくさんの本を読んでます!

そして、たくさん読書をしていて、重要性に気づくことが出来たので今回は「読書の重要性」を解説します!





本を読むことはとても大事です。




世の中成功したと言われている人はほぼ読書家だと言われています。




僕はそもそも読書をする習慣はありませんでした。




しかし、今では読書が好きで習慣化してきています。

漫画しか読んでこなかった数十年間をとても後悔しているくらいです。




本の利点はめちゃくちゃあります。




現在、活躍されている著名人の方々もほとんどが「愛読家」であると思います。




そこで今回は本を読むことの重要性について解説していきます。




この記事を読めば、読書の習慣がない人でも本の重要性を理解し、読書の習慣が身につきます。




また、読書の習慣をつけたいという人向けに「初心者でも読みやすい本」についても紹介しますので最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。




最近では「有料記事」も台頭しておりますので、この記事と以前書いた記事を併せて読んで、効率的に作業に取り組んでください。




なお、本の重要性について解説した後、「初心者でも読みやすいオススメ本」の紹介をしていきますので、オススメ本だけ知りたい人は目次で飛ばしてみていただけると嬉しいです。






それではいきましょう!!!!






読書することによって得られるメリットは以下のとおりです。


読書することによって得られるメリット

・語彙力の向上

・会うことの出来ない人の頭の中を覗くことができる

・要点をつかみ、まとめる能力の向上(ライティングスキルにもつながる)




です。それでは1つずつ深掘りしていきます。


語彙力の向上

読書、重要、本、オススメ、初心者




本の特徴といえば、あの独特な言い回しですよね。




「とても暑い日」でも「肌が焼けるほどの暑い日」という風に、普段の会話では聞けない表現や言い回しが使われています。




悪く言えば、内容が理解しづらくなるのですが、良く言えば語彙力向上につながるというわけです。




普段、目にしている文字( LINEでの会話や漫画、ネットの記事、テレビのアフレコ等…. )だけでは「話し言葉」が中心となっているので、これでは語彙力は向上しません。




ですから、語彙力を向上させる方法としては「読書」が最もオススメだと思います。



普段会うことの出来ない人の頭の中を覗くことができる

読書、重要、本、オススメ、初心者




これが最も大きなメリットではないかなと思います。




例えば孫正義さんとか、ホリエモンさんとか会いたいと思っても会えないが、とても尊敬している人って世の中にはたくさんいると思います。




その方々が何を考え、どのように行動へ移していけばいいかなどを知るツールとしては本が1番ではないかと思います。





最近ではYouTubeなどの動画コンテンツの普及により、著名人の意見というものは知りやすい環境へと変わりました。




しかし、動画が普及しても聞けない著名人がいます。





それは「亡くなった偉人」の意見です。




亡くなった偉人の意見や考え方を知ることのできるツールは本しか存在しません。




亡くなった偉人の本について、解説動画等あるとは思いますが、自分で本を読み、噛み砕いて理解することが1番質の高いインプット方法です。




現在、活躍されている著名人の方も「亡くなった偉人」の考えを取り入れている人がほとんどだと思います。




つまり、会うことの出来ない人の意見を、1000円ちょっと払うだけで聞くことができる本の存在はデカすぎるってことですね。


要点をつかみ、まとめる能力の向上(ライティングスキルにもつながる)

読書、重要、本、オススメ、初心者




これも本特有のメリットではないかなと思います。




本はそれなりに分厚いものでなければ


この本って内容がスカスカなんじゃないかなぁ?




と思われてしまいます。(まぁ、分厚すぎてもダメですが……)




つまりです。ほとんどの本は、本来伝えたい内容に加えて、ページ傘増しの内容で構成されています。




なので本来、著者が伝えたい内容というのは本の中の5〜10%ほどの箇所だと言われています。




その5〜10%を探し、読み解き、そこから著者は何を言いたかったのかを考える。




読書はこのような作業を繰り返し行いますので、「要点をつかみ、まとめる能力」が自然と向上していきます。




また、それを発信することでライティングスキルにも繋がります。




発信したいネタを見つけ、それに対して自分なりの意見を交えながら、まとめていく。




本と基盤となる構成イメージは同じに思えます。




なので読書は様々な用途の自己投資になり得るということですね。






以上になります。
では、最後に僕なりの「初心者でも読みやすいオススメ本」を紹介して終わります。



初心者でも読みやすいオススメ本を紹介

読書、重要、本、オススメ、初心者



まず1冊目が芸人でありながら様々なビジネス展開をしている,キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」です。





この「革命のファンファーレ」はキングコングとしても活動する西野亮廣さんが絵本『えんとつ町のプペル』をどのようにして世に売り込んだか。その戦略が描かれている本となります。




この本はやはり「読みやすが特徴です。




行間に適度な感覚がありますし、喋り口調であるためスラスラと読めてしまいます。




そのうえ、ビジネス展開の本質を学ぶことができるのでとても有益な本となります。




オススメの1冊です。






もうひとつ、オススメしたいのはホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」です。





この「多動力」はホリエモン流、現代の社会で「一流」として働くためのマインド、行動を記してある本だと思ってます。




この本の特徴も「読みやすさ」です。




まず、ホリエモンの思考ってなかなかに斬新すぎて目を惹かれてしまいます。




そして、ズバッと物言いをする感じもこの本で表現されているため、時間を忘れて本を読んでしまいます。




文字数もそんなにありませんので、初心者にはとてもオススメです。




ぜひ、この記事を読んだ機会にホリエモンの頭の中を覗いてみてはどうでしょうか。





以上になります。




この記事を読むことで読書家の人も読者してみようと思う人も、「読書」の良さを理解していただけたと思います。




あとは実行するだけです。




本を開くだけ。それであなたの人生により深みが増すことでしょう。




この記事を読んで1人でも多くの読書家が生まれてくれれば幸い中の幸い極まりなしです。




このように、あんちゃんブログでは日々の充実を図るために役立つ情報、資産運用、プログラミング・SNS発信について記事を更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知の発信、もちろん様々な企画もしておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜



読書、重要、本、オススメ、初心者

コメント

タイトルとURLをコピーしました