自己投資は20代からこそするべきな理由について解説。【人生変わります】

自己投資は20代からこそするべきな理由について解説。 トレンド記事
トレンド記事





どーも。あんちゃんです。




コロナの影響で外出自粛が広まる中で、世の中では「自己投資」というワードがとても広まってきていると、僕は感じています。




しかし自己投資というワードを発すると、どうしてもこのような意見が出てきます。



自己投資とか何言ってんだ。

若い時にこそ遊べ!
遊ぶことなんて20代にしかできないからな。



自己投資なんてする気力ないよ。

仕事してるんだし。

20代で我慢してたらもったいないよ。




しかし僕は「20代でこそ自己投資をすべき」だと思ってます。




僕自身、22歳から自己投資の時間を設けてからは、人生が変わりつつあると感じており、「自己投資は必要だな」と感じながら毎日を過ごしています。




時代は変化しつつあります。そのことも踏まえて、自己投資はマストなものへと変わってきています。




しかし、20代のコロナの影響を受けた際の生活ぶりを見ていると、そのことに気づけていない人が多いと感じています。




そこで今回は「自己投資は20代からこそするべきな理由」について解説していきます。




20代で頑張りきれていない人や自己投資の意味が理解できていない人、または自己投資のうまくいっていない人の参考になること間違いなしですし、自己投資の方法も解説しておりますので、参考に最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。




それではいきましょう!!!







では結論から、僕が思う「自己投資は20代からこそするべきな理由」はこちらです。



自己投資は20代にこそするべきな理由

・人生が以前と比べ、長くなった


・行動力があるうちにする

です。



では、1つずつ深掘りしていきます。



人生が以前と比べ、長くなった

自己投資は20代からこそするべきな理由について解説




これが、20代が自己投資すべき理由として、最も大きい理由だと思います。




この考えは「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」という本を読んで、僕は感じました。




気になる方はこちら





この本は医療技術の発展により、寿命が伸びたため、従来の「教育→勤労→老後」のサイクルが現実的ではなくなったので、人生の生き方を変えようと訴えている本です。




つまり、20代前半までに教育を受けて、そこから定年まで働き、老後はゆっくり暮らすといった人生の歩み方が難しくなってきているということです。




なぜこのような人生の歩み方が難しくなってきているのかというと、寿命が伸びる事により、老後が伸びているからです。




老後が伸びるという事はそれだけ貯蓄が必要になっていくという事です。




この本では現在の20代は90代までは平気で生きると言われています。




と、いう事は老後は30年近くあるという事になりますので、相当な貯蓄がないと生活の水準を保って生活する事は困難になります。




なので自己投資をして、稼げるスキルを身につけて置いた方がいいと思います。




若いうちに自己投資をしておけば、老後の人生への貯蓄へ影響しますし、自己投資する内容によっては老後も稼ぐ事ができます。




長い老後こそ、楽に過ごしたいと思うのなら20代のうちから自己投資をすることをオススメします。



行動力があるうちにする

自己投資は20代からこそするべきな理由について解説




言い方が悪いですが、歳を重ねると、行動を起こすのに様々な弊害が生じてきます。




例えば、「結婚・出産・子供の教育」といった資金の余裕がないといった状況のことです。




このように資金に余裕がなければ、行動に移す事が困難になりますし、何より守るものが増えるという事はいいことですが、行動するという観点では厳しい状況になってしまうかなと思います。




一方、若い頃というのは基本的に独身ですし、仕事上の職位もそこまで高いものではないため、歳を重ねた場合よりも低リスクで行動に移す事ができるため、行動が起こしやすいです。




そしてどこにでも飛び込みやすい状況というのはとてもチャンスという事になります。




このような時こそ自己投資に徹底すべき時期だと思います。




資金だって飲み会1回我慢すれば、本2冊やジムの1ヶ月分会費相当になります。




少し我慢して自己投資に回してみませんか?




人生が変わるきっかけになるはずです。オススメします。



自己投資。具体的に何をするの?

自己投資は20代からこそするべきな理由について解説




自己投資って言われても、具体的に何をするの?



このような質問が出てくると思います。




まず、「自己投資」を辞書で引いてみると、



自己投資

自身の能力的・人格的な成長あるいは美的洗練のために資本(資金)を投じること。あくまでも前向きな(多分に中長期的な)観点に基づき自分のために金を使うこと、とも言い得る。

自己投資の例は多岐にわたる。たとえばプログラミングの学習、英会話レッスンの受講、エステ通い、ネイルサロンで爪磨きなども該当し得る。

引用:Weblio辞書




つまり、自分のために資金を投じる事って事です。




具体例を言うと、


POINT!

・健康
 ジム、エステ、ヨガ、脱毛、食事 etc.

・知識
 本、有料セミナー etc.

・スキル
 プログラミング、英会話、簿記、FP etc.

 





このように、様々な観点から自己投資の方法はあります。




しかし、共通の認識として意識して欲しいのが、「自分がどうなりたいか?」と言う事です。




ここが意識できなければ、継続する事ができません。




継続が目標達成にはマストなので、「自分がどうなりたいか?」を意識してください。




それでも理想等がないのであれば、収入につながる努力をしてください。




収入が増えて資金があれば、何か目標が見つかった際、行動に移しやすいです。




目標を達成するための準備として自己投資をするのもアリでしょう。




本質的な事として「収入→自由」
この順はセオリーなので常に意識することをオススメします。



以上になります。



このようにあんちゃんブログでは自己啓発、プログラミング、ブログ運営について記事を更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました