公務員でもスキルアップすることができるスキルを紹介!【公務員も悪くない!】

公務員、スキルアップ、スキル 公務員
公務員





どーも。あんちゃんです。



公務員ってルーティン業務ばかりで

働いて得られるスキルがないってよく聞くなぁ。

だから公務員になろうか悩んでる。

公務員スキルアップとかできるの?



公務員なんて、いざ外の世界に出れば

働くためのスキルを持ってないから

使い物にならないんだよ!

公務員スキルアップなんて無理無理!



あんちゃん。
あんちゃん。

そんなことはないです!

外の世界に出てみないと分かりませんが、公務員は公務員でスキルアップできます!

そこで今回は実際に公務員として働いている僕が「公務員でもスキルアップできるスキル」を紹介します!




よく巷では「公務員として働いても何もスキルアップはしない。」と言われることが多いです。




僕も働くまでは楽に仕事して、誰にでもできる仕事をするからスキルなんて培われないんだろうなと思ってました。




しかし、実際に働いてみると、磨かれるスキルは公務員でも存在しました。




このことを皆さんにも理解していただきたいということで、今回は実際に公務員として働いている僕が「公務員でもスキルアップすることができるスキル」を紹介します。




この記事を読めば、公務員を目指している人や、公務員に偏見を持っている人にとって、公務員のイメージをきちんと理解するきっかけを得ることができます。




通勤・通学時間などのスキマ時間にサクッと読める内容でまとめておりますので、気軽な気持ちで読めますので最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。




それではいきましょう!!!






まず結論から言います。



実際に公務員として働いている僕が思う「公務員でもスキルアップすることができるスキル」はこちらになります。



公務員でもスキルアップすることができるスキル

・タイムマネジメント力

・コミュニケーション能力

・独学で得ることができるスキル



になります。




それでは、1つずつ深掘りしていきます。



公務員でもスキルアップできるスキル①タイムマネジメント力

公務員、スキルアップ、スキル





これに関しては結構、他の職種よりもスキルアップできる可能性が高いと思っています。




公務員での業務の特徴は基本的に「浅く・広く」です。
※職種によっては「深く・狭く」もあります。




そのため軽い仕事だったり、重い仕事が何件も積み重なることがよくあります。




このように職場はタイムマネジメント力を鍛えるには絶好の職場になります。




また、公務員がタイムマネジメント力を鍛える絶好の職場である理由は他にもあります。



公務員がタイムマネジメント力を鍛える絶好の職場である理由

・業務に対しての優先順位を決めにくい

・〆切が明確でない業務が存在することもよくある

・外部との連携も業務に加わる





まず、「業務に対しての優先順位を決めにくい」と「〆切が明確でない業務が存在することもよくある」について。




締め切り日が指定されている業務ならいいんですが、公務員の仕事でよくあるのが口頭で業務を依頼されてかつ、締め切り日を明確に指定されないことが多いです。




そのため、締め切り日が明確なものと明確でないものに対して優先順位をつけなければいけないので自分のタイムマネジメント力が問われます。



どの職種でもこのパターンが多いとは思いますが、公務員は特にこの傾向が多いと感じ、これを1つの理由として挙げさせていただきました。




次に「外部との連携も業務に加わる」について。




先ほど説明をした締め切り日が明確なものと明確でないものに加えて、外部との連携(来客対応etc.)なども加わってきます。




何度も言いますが、公務員の仕事の特徴は「浅く・広く」なので、担当のない業務というものも存在します。




なので、スケジュールどおりにいかないこともありますので、そこでなお、タイムマネジメント力が鍛えられます。




このように公務員はタイムマネジメント力を鍛える絶好の職場なのです。




しかし正直なところ、公務員は〆切には疎いことが多いです。




外部との兼ね合いしかない職場は例外ですが、公務員の仕事は結構、身内で完結する業務が多いです。




そのため〆切に遅れたところで、軽い反応をされるといったことが多いです。




これが「公務員=やる気がない」のようなイメージを持たれる原因の1つかもしれません。




補足ですが、外部への対応は人一倍厳しくしてますから、迷惑だけはかけていないのでそこだけは知っておいて欲しいです。




そして、公務員として働く際はタイムマネジメント力を鍛える絶好の職場であることを意識しながら働くことで相当高いタイムマネジメント力を培うことができますし、仕事を効率よく行うことができますので、意識しながら働くことをオススメします。



公務員でもスキルアップできるスキル②コミュニケーション能力

公務員、スキルアップ、スキル

コミュニケーション能力なんて

どこの職場でもいいじゃないか!




こう思う人もいるとは思いますが、公務員は特に「コミュニケーション能力」が重要になってくる職場なので、スキルに挙げさせていただきました。




まず、公務員であれば必ず初任者の時に叩き込まれることは「ホウレンソウ」の重要性です。




一応「ホウレンソウ」についての参考サイトを貼っておきます。

ビジネスの基本~マナー~ 「報・連・相」|就活ノウハウ|OLI Express|オムロン エキスパートリンク株式会社
第二新卒・既卒の方向けの就活ノウハウ。今回は、ビジネスの基本(ビジネスマナー)の「報・連・相」を学びます。報告・連絡・相談の違いから実践ポイントやすぐに使えるフレーズまで学びます。就活や入社後のスキルアップに役立ててください。





このように、「ホウレンソウ」とは「報告・連絡・相談」の略となっており、ビジネス界では基本となるマナーになっております。




この「ホウレンソウ」を徹底するほど、公務員は連携を重んじます。




それに公務員は別の課との連携は全く取らなかったりと、とても小規模なコミュニティーがいくつもできて形成されています。




そのため、そのコミュニティーで人間関係を悪化してしまうと、最悪です。




そのため、嫌でもコミュニケーション能力が磨かれます。




それに公務員は完全な年功序列が未だ根強いため、年上の意見が絶対的な風習もありますので、理解しながらも自分の意見も業務に反映していくような、アサーティブコミュニケーション能力(自己主張力)も身につきます。




なので、公務員は他の職種よりも特に「コミュニケーション能力」を培うことができると思います。



公務員でもスキルアップできるスキル③独学で得ることができるスキル

公務員、スキルアップ、スキル




これは捉え方の問題ですが僕は公務員だからこそ、このようにブログや投資をできていると思っています。




以前僕が書いた記事「公務員の勤務時間や服務の実態について解説。【僕が言うから間違いなし】」でも説明しましたが、公務員は服務については徹底されています。







なので職場によって違いますが、基本的に公務員は時間に余裕があります。




そのため、自分に回せる時間が多いので、自己投資の時間に充てるなら、他の職種よりも必ず時間を充てることができます。




しかし、自分の時間をどのように使うかは自分次第ということや、自己投資をしなさいと方向修正してくれる人は公務員にはいませんので、独学するための環境としては、あまりよくないです。




なので意識高く自己投資を始めても継続できず、挫折する人が多いです。




なので、空いている時間を自己投資に充てて、人として本気で変わりたいと思っている人は、何かコミュニティーに入るか、SNSで同じ志を持った人と繋がるかをして、自己投資しやすい環境を作っていくことをオススメします。







以上になります。




どうですか?
公務員だからといって得られるものが何もないわけではありません。




最後解説したとおり、公務員でも時間をたくさん自己投資や人脈形成に充てれば、かなり人としても成長することができます。




安定している職種であるからこそ、伸び代は無限大です。




この記事を読んで、公務員で現状に不満がある人は人として成長するきっかけに。また、公務員を目指す人や公務員に偏見を持っている人のイメージづくりの参考になったのであれば幸い中の幸い極まりなしです。



このようにあんちゃんブログでは「公務員」に関する有益な情報、自己啓発、プログラミング、ブログ運営について記事を更新しております。





また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜




コメント

タイトルとURLをコピーしました