人生豊かにするためにはマインドフルネスがマストな件について解説

マインドフルネス、ストレス、方法 トレンド記事
トレンド記事
マインドフルネス、ストレス、方法
【スローコア】





どーも。あんちゃんです。




最近、休んでも休んでも疲れが取れない
何か最高の休息法はないのかなぁ。

 

最近仕事が忙しくて疲れがやばいぞ。
忙しい時でも行える最高の休息法はないのか?

 

あんちゃん。
あんちゃん。

それなら「マインドフルネス」が
オススメですよ!





みなさんは「マインドフルネス」を聞いたことがありますか?




僕は最近、「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」という本を読みました。



マインドフルネス、ストレス、方法
気になる方はこちら





この本は物語形式のため、サクサクと読み進めながら「マインドフルネス」を理解することができますのでオススメです。




気になる方はぜひ読んでみては。




それはさておき、この本で解説されていた「マインドフルネス」




実践してみたところ、疲れが取れやすくなり、集中力が高まったなという印象を受けました。




実際、僕が運営しているTwitterアカウント(@anchan3official)も、「マインドフルネス」をしだしてからフォロワーが2倍になりました!




それでいて疲れも取りやすいので、朝活がはかどっています。




コレを受けて、僕は「マインドフルネス」は人生を豊かにするな。と実感しています。




そこで今回は「マインドフルネス」について徹底解説します。




疲れで悩んでたり、集中力が続かない人もこの記事を読めば、「マインドフルネス」が習得でき、人生を豊かにするきっかけになりますので、最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。




それではいきましょう!!!!



マインドフルネスとは?

マインドフルネス、ストレス、方法




まず、「マインドフルネスとは何か?」ということですが、「マインドフルネス」はこのように定義づけられています。



マインドフルネス

「『今、この瞬間』を大切にする生き方」のこと。

引用元:LITALICO仕事ナビ





人間は脳に負荷がかかる際にはほとんど言っていいほど、過去や未来のことを考えています。




想像してください。疲れている際には、将来の自分への不安や、過去の過ちへの反省など、「今、この瞬間」ではなく過去や未来を考えているはずです。




「マインドフルネス」では過去や未来のことは一旦忘れ、「今、この瞬間」だけを考えることにより、脳への負荷を下げ、心や体の疲れを取り除くと言ったものです。




ここ最近では、精神治療などの医療現場でも活用されており、年々重要性が増している取り組みとなります。



「マインドフルネス」による効果

マインドフルネス、ストレス、方法





では、「マインドフルネス」の具体的な効果を解説します。




具体的な効果はこちらです。



 POINT! 

・集中力UP

・創造力や発想力UP

・ストレス解消

・質の良い睡眠を促進




とされています。




「今、この瞬間」を意識し、過去や未来を気にしないことで、集中力UPはもちろんのこと、その場での行動に集中するマインドが身に付くため、創造力や発想力もUPします。




また、脳への負担を軽減させることによる、ストレス解消や質の良い睡眠促進にも効果があると言われています。




この効果を見るに、世界のエリートが「マインドフルネス」を取り入れるのも納得ですね。



「マインドフルネス」になる方法

マインドフルネス、ストレス、方法

「マインドフルネス」にする方法は
どのようにするの?





「マインドフルネス」はマインドフルネス瞑想により、培うことができます。




最初に紹介した本では様々なマインドフルネス瞑想の方法が紹介されいます。




その中から2つを紹介します。




マインドフルネス呼吸法


 方法手順 



①基本姿勢をとる
 ・椅子に座る(背筋を伸ばし、背もたれに寄からない。
 ・お腹はゆったり、手は太ももの上、脚は組まない
 ・目は閉じる


②身体の感覚に意識を向ける
 ・椅子に座っている際のお尻の感覚
 ・足と地面の接触
 ・地球の重力に引っ張られる感覚


③呼吸に意識を向ける
 ・空気が肺に入り、出ていく感覚を意識
 ・深呼吸等せず、自然な呼吸を
 

④雑念が浮かばないように意識する
 ・呼吸や身体の感覚に専念する
 ・雑念が浮かんでも自分を責めない




マインドフルネス呼吸法は最もスタンダードな迷走と言われています。




ストレス・集中力・記憶力に効果があり、その上で感情をコントロールできるので、慣れていない方も最初はこの方法を試してみてはどうでしょうか?



メッタ





コレは、他者についてイライラや不満等のマイナスの感情がある際に使用する瞑想方法と言われています。




 方法手順 


①マインドフルな意識状態をつくる
 ・先ほどの「マインドフルネス呼吸法」を活用。
 ・ネガティブな感情から「いまここ」に注意を向け直す。


②その人のことを思い浮かべる
 ・ストレスの原因になっている人をイメージする。
 ・心身の変化を意識(心拍数、身震いなど)


③心の中でフレーズを唱える
 ・「あなたがさまざまな危険から安全でありますように」
 ・「あなたが幸せで心安らかでありますように」
 ・「あなたが健康でありますように」





このように「メッタ」を行うことで「前向きな感情」を育てることができ、脳に疲れを溜まりづらい状態を作ることができます。




この「メッタ」はカリフォルニア大学ロサンゼルス校でも教育に取り入れられているほど信用性の高いものとなります。




人間関係でストレスを抱えている方は、「メッカ」を活用することをオススメします。




以上になります。




2つのマインドフルネス瞑想以外にもさまざまな瞑想法は存在するので、調べたり、先ほど紹介した本を読んでみるといいと思います。




日常生活にとって「心の健康」はとても大事になってきますのでぜひ、みなさんも「マインドフルネス」を活用してみていただきたいと思います。




この記事を読んで、1人でも多くの人の心が健康に保たれれば幸い中の幸い極まりなしです。




このようにあんちゃんブログではこのようなトレンド記事、自己啓発、プログラミング、ブログ運営について記事を更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜



マインドフルネス、ストレス、方法
全国送料無料!IT書、ビジネス書、資格書が豊富なSEshop

コメント

タイトルとURLをコピーしました