【Progateをやる前に必読!】Progateの使い方を解説!

Progateロゴ トレンド記事
トレンド記事
最高の6ヶ月!超実践型プログラミングスクール【.pro】

どーも。あんちゃんです。

Twitter(@anchan3official)で以前投稿した時、評判になった内容です。

プログラミングを経験した人ならほとんどの人が一度はProgateで学習したことが
あると思います。

そんな中で「あまり活用できてないな」や「インプットできてない気がする」という人へ向けて
僕なりの活用方法を解説していきます。



ではいきましょう!



結論はTwitterでも解説したとおり

  • アウトプットにすぐ移行する
  • 入りを学習するツールと理解する
  • 有料会員になる


    です。




では、順に解説していきます。

アウトプットにすぐ移行する

これはプログラミング学習するにおいては全てに共通することなんですが
Progateやその他学習ツールを何周してもサイト制作やシステム作成水準まで成長することはないと思います。

Progateは補助機能が備わってたり、手順も記してあったりと「プログラミングってそんなに難しくないんだよ」と使用者に伝えるような作りになっているような気がします。

しかし実際に自分で作るとなると、バグが起きても教えてはくれませんし、手順なども書いてはおりません。

自分が想像しているものを実際に形にするのはめちゃくちゃ困難です。

そこでオススメな学習方法はProgateで学んだことをすぐ自分のポートフォリオに反映させる方法です。

最初は構造を変えずに数値を変えてみたり、文章内容を変えてみたりして自分のポートフォリオに反映させるだけでいいです。

この表を見てください。

ラーニングピラミッド

これは「ラーニングピラミッド」と言って学習方法の理解深度を表した表となります。
下に行けば行くほど理解深度が大きいということになります。


この表から見て分かるとおり、Progateは補助付きのデモンストレーションであるため1周したところで半分も理解はできないということです。

しかしProgateで習ったことを自分のサイトに習ったことをアウトプットすればそれは「自ら体験する」に当てはまることになります。

しかも僕個人の見解としてはパソコンへProgateで習ったことを教えているということで「他の人に教える」にも該当するんじゃないかと思ってます。

つまりProgateで学んだことを「インプット→何かへ学んだことをアウトプット」
この流れが理解力を最も深めるというわけです。


オススメの学習方法なのでぜひ実践してみてください!


入りを学習するツールと理解する

これは僕個人の見解ですが、Progateを極めても実践には対応できないと思ってます。


なぜならProgateは入りを学習するツールだからです。

僕の推測では1000時間プログラミング学習を続ければある程度のスキルが習得できると考えています。

ProgateはHTML&CSSで言うと初級・中級・上級合わせても修了時間10時間20分となります。

1000時間のうち10時間20分の内容を何度もして極めたとしても実践では経験したことのない知識がたくさん出てくるのは明確ですね。


しかしゲーム感覚で難しさを与えないような工夫もされてることから基礎を学ぶには最も適したツールではないかと思ってます。

なので基礎やザックリとした構造をProgateで学んでいくというのがプロゲートの正しい使い方なのかもしれません。

僕としてはプログラミングスクールへ通いながらProgateを活用していくのが最も効率の良い学習方法だと思います。

しかし、プログラミングブームの現在はたくさんの無料学習ツールが存在しておりますので
たくさん活用してスキルアップを図ってください。


全国いつでも、どこでも受けられるオンライン説明会




有料会員になる

Progateは最初の方は無料ですが、ある程度進むと有料会員限定のコンテンツになる仕組みとなっています。

有料会員になると月額980円が発生します。


自分の見解では980円払う価値は全然あると思います!



これが有料と無料の違いを表した表となります。(引用元:https://prog-8.com/lessons/info)

「HTML&CSS」の表となりますが、これを見れば歴然で無料では最初しか学ぶことができません。

最初だけプロゲートで学び、あとは別のツールで学ぶのもアリですが、やはりProgateは他の学習ツールよりサクサク学べるので、有料会員となりProgateで学べるところまでは学んで、プログラミングの入りを理解してうえで別のツールで学ぶのが得策ではないかなと思います。

プログラミングは「たくさんコードを打つ」以外にスキルアップの方法はないと思いますのでProgateのようなサクサクコードが打てるのは始めたばかりの人にはとても良い学習になるのではと思います。





以上になります。

Progateは活用次第でスキルの伸びようは全然変わってくるので、この記事を参考に効率よくスキルをつけて欲しいなと思います。


プログラミングは最初は難しくて挫折したりするかもしれませんが、勉強さえすれば誰でもできるようになると思ってます。


プロアスリート選手のような「才能次第」ではありません。
「継続次第」です。



何度もブログでは言ってますが、現在の日本はIT系の人材不足が問題でこの問題は数年後はもっと深刻になると言われています。
(参考ブログ:https://anchanblog.com/2020/01/25/programming-a-di/


みなさんもプログラミングを習得して、市場価値の高い人間になりましょう! 



終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました