学習開始して2ヶ月経過して感じたことを紹介。【プログラミング日記】

プログラミング学習 トレンド記事
トレンド記事



どーも。あんちゃんです。


本日は緩めの投稿なんですが、僕がプログラミング学習を開始して2ヶ月が経過したということで
プログラミングに関しての感想、進捗状況、その他もろもろを紹介していきたいと思います。


そもそも知識が乏しいのでその点は考慮ください。



時間のある方やプログラミング学習を始めようかと思っている方の参考になれば幸い中の幸い極まりなしです。



それではいきましょう!!!!



僕がプログラミング学習2ヶ月経過して感じたこと


結論から言うと

・プログラミング難しい!

・テキストエディタ強すぎる。。

・Progateが学習ツールから気晴らしに。



順に深掘りしていきますね。

プログラミング難しい!!!


タイトルだけで完結できますが、こっからグチグチと言わせていただきます。笑


まず、HTMLについて。

HTMLに関してはカラム構成などのレイアウト構成が難しい!


タグの種類や意味に関してはコードを打っていけば自然と理解できるので問題はないと思いますが、囲むことによるサイトの構成づくりが全然進歩しません。

タグの構成でちょっとした壁となるのはフォームとテーブルの構成くらいだと思います。
しかし、これらは図を書いてみることで理解度が深まると思います。


ある程度理解できたら、ググれば基本の型は出てきますし、そんな不安視することはないと思ってます。


左右にサイドメニューがある3カラム構成のサイト作ろう!ってなっても急に作ることができないレベルです。すごい停滞している感じ。


レイアウトが完成されていて、そこにタグを用いてのサイト作成となれば可能といったレベルではアウトソーシングなど遠い夢の話。。。


3ヶ月経過するまでに枠組みの構成を完全に理解するよう学習します。


逆の発想で言うと、レイアウトの構成だけがHTMLでは難しい点だと思います。

それさえ突破すれば、あとは着実に伸びると踏んでいるのでここは我慢といった感じです。



次にCSSについて。


プロパティの効果、使い方に関してはコード打っていけば自然と理解できます。

壁となるのはmarginとpaddingの違いやブロックレベル要素とインライン要素の違いくらいだと思います。これも図で書くと結構理解できるので、マストの学習方法だと思ってます。


難しいのはどのタグにプロパティを指定させるのかというところかなと思います。

このタグに背景色をつければサイトではこう見えるなど、どのタグを指定するかによって全然変わってきます。

タグの指定を間違えればプロパティが反応しないことも多々ありますし。

しかし逆の発想で言うと、どのタグにプロパティを指定させるかさえ分かれば、ググりながらでも着実にサイトを装飾することは可能だと思います。

どちらも最終関門といったところかなと思ってますので、最後までめげずに走り抜いてやろうかと思います。

テキストエディタが強すぎて、欲しすぎる!


僕はプログラミングスクールで学習しているんですが、そこで使用しているテキストエディタが強すぎる。。。

僕のスクールではDreamweaver(ドリームウィーバー)を使っています。


これ本当に便利なんですよ〜。


補助入力機能はもちろん。フォームやテーブルだって「挿入」って形で組み込めます。


逆にテキストエディタ頼りでの学習となっているのでちゃんとインプットできているのか
不安になるくらいです。


特にテンプレートとライブラリは効率良すぎてやばいです。笑


テンプレートはHPの共通部分が全ページにあらかじめ挿入されるようにするシステムなので、
共通部分の制作が省略できます。

一方ライブラリは全部ではないが複数個共通しているページへその共有部分をあらかじめ挿入させるというものです。なので複数このテンプレート使い分けて制作省略できるみたいな感じです。

※説明不足ですみません。。。。

二つとも作業簡略化に役立ちすぎて、自力制作が可能になったら絶対にDreamweaverでサイト制作しようと心に決めましたね笑

みなさんもテキストエディタを選ぶならDreamweaver検討してみては?

Adobe Dreamweaverの購入 | webデザインソフトウェア
Adobe Dreamweaverでは、あらゆる画面サイズで美しく表示されるレスポンシブなHTML webサイトを作成、コーディング、編集、管理できます。購入をご検討ください。
ドリームウィーバー

Progateがモチベ向上にはぴったり!


みなさんお馴染みのProgateですが、最近ではプロゲートの定義についても変わりつつあります。


最初は初心者へプログラミングの楽しさを理解しながら、サクサクと学習できるツールだと思ってました。

詳しくは自分の過去の記事を参考に。

以前、初心者向けに効率の良いProgate活用方法を解説。
ぜひ、こちらも読んでみるのがオススメです。



しかし、ある程度プログラミング学習を進めていき、理解していくと、Progateでは物足りなくなってくるはず。もう少しアウトプットに特化した学習を渇望してくるんですよね。


そしてProgateはプログラミングの楽しさを理解しながら、サクサクと学習できるツールから作業に行き詰まった時に気晴らしで学習できるツールへと変わっていきました。


アウトプット中心の学習だと、どこかで必ず行き詰まるんですよね。

その際の気晴らしとしてProgateをすることが多くなってきました。
行き詰まって学習を中断するのも何か嫌だったので、Progateにはとても助けられてます。


もう少しProgate様にはお世話になると思うのでよろしくお願いしますって感じです。笑





以上になります。

しかしながら、プログラミング学習を始めてからというもの、ブログ開設やTwitterを本格的に運用していくなど、さまざまな挑戦に踏み出すことができています。


そのきっかけが基本的にプログラミング学習に結びついている気がするので、してよかったと本当に思っています。


ゆくゆくは、目標としているアウトソーシングができるよう日々邁進していきたいと思います。


僕のプログラミングに関する感想を長々と読んでいただき感謝しかないですね。笑

この記事読んで、プログラミング人口が増えれば幸い中の幸い極まりなしです。



また、Twitter(@anchan3official)では、感想とかではなくちゃんとした有益情報に加え、このブログの更新通知なども行っているのでよろしければフォローもお願いします。




終わります〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました