【投資しよう悩んでいる人向け】資産運用は早く取り組んだ方がいい件について

資産運用
資産運用

どーも。あんちゃんです。


結論述べます。

投資(資産運用全般),興味があるなら絶対今すぐ始めた方がいいです。


みなさん、投資(資産運用全般)についてどうお考えですか?


「危ない」という印象を持った人が大多数だと思いますが、世の中が変わりつつある今日この頃、興味があったり、してみたいと思う人も増えてきたのではないでしょうか?

興味がある方は今から取り組んだ方がいいです。これ断言できます!


「元手がないし…..」や「知識をつけてから…..」と思ってはいませんか?


そんなことはありません!


僕がビジネスとして最初に興味を持ち始めたのが「投資」でした。

元手が5万くらいで始めたのですが、今では月1〜3万くらいをコンスタンスに稼いでいます。
今ではもっと早く始めればもっと高い運用実績だったろうな。と悔やんでいます。


では、なぜ投資は早くから取り組んだ方がいいのか。今回はそれを解説していきます。
この記事を読めば投資(資産運用)しようかな悩んでいる人にとって、
とても有益な情報となりますので是非参考にしてください。



ではいきましょう!





結論から言います。



★資産運用を早くから取り組んだ方がいいメリット

  • 元本が少ない方が失う金額も少なく、低リスクで相場観を養うことができる
  • 資産運用で貯金→資産運用は長期保有がセオリー
  • 今、ジワジワと投資ブームが来ている!時代に取り残されない!



3点を深掘りしていきます。

元本が少ない方が失う金額も少なく、低リスクで相場観を養うことができる

これが最も伝えたいことです。

これは単純な話で元本が多ければ多いほど大きな取引を行うことが可能でその分ハイリスクとなります。

しかもレバレッジがかかる投資の話となると尚更です!

レバレッジとは預けた金額より多い金額を持っているとして取引が行える制度のようなものです。

この画像で100万預けているとしてレバレッジ2倍にすれば200万を持っていると想定して取引ができます。つまり2倍儲かる可能性があり、2倍損をする可能性があるということです。

つまり初心者でも元本さえあれば、レバレッジをかけて大きな取引を行うことが可能というわけです。

しかし元本が少なければ、レバレッジがかかったとしてもそこまで大きな取引はできないと思います。

それだと儲からない?はい。まずはそれでいいと思います。

なぜなら儲からなくても投資において最も大事なスキルである「相場観」を養うことができるからです。

「相場観」とは長年の投資経験から培った未来を予測する力のことです。

力を証明することはできませんが、この力は必ず存在しています。

そしてこの「相場観」は、いくら勉強してもたくさんの相場に触れなければ得ることはできません。

それなのに元本がたくさんだと、大きい金額で取引をして負けてしまうと「相場観」を養う前に挫折してリタイアしてしまう。という事例が起きてしまうんです。


最初から勝ち続けるトレーダーなど存在しません。

なのでまずは少ない金額から取引を重ねてこの「相場観」を養ってください。

すると徐々に勝てるトレードが体に染みつき、そしてそれは一生稼げるスキルとなるのです!

資産運用で貯金→資産運用は長期保有がセオリー

これは僕の持論ですが、証拠金を預金口座として貯金すればおろすに少し面倒なのでお金が貯まるのではないかと思ってます。


その中から定期的に決まった金額を投資に当てればいいのです。

それに現物投資や積み立て投資となれば長期保有がマストとなってきます。

こちらの本でも著者が述べるには「積み立て・長期保有」が最もローリスクで効率の良い資産運用手段だと豪語しています。

なので出来るだけローリスクで投資を活用し、資産運用していきたいという方は証券口座及び資産形成ツールとして活用することをおすすめします。

ちなみにDMMが僕が最初にしていた証券口座です。
初めての人にも分かりやすい表示であったため最初はとても愛用していました。
初めての人はぜひ。

DMM株は業界最安値水準の手数料!
最短約5分で申込完了、翌日取引も可能!
株式取引ならDMM 株!現物取引も信用取引も手数料が業界最安値水準


しかし、注意すべき点は銀行員等の勧誘を真に受けないでください。取引を行う際の手数料が高い場合があります。

なので長期での投資をお考えの人は一度ザックリと勉強し、そこから自分で投資先を選ぶことをオススメします。


今、ジワジワと投資ブームが来ている!時代に取り残されない!

現在、密かに投資ブームは広がりつつあります。


「そんなことないだろ〜」と思う人もいるとは思いますが、でなければこれほど積み立てNISAや
iDeCoのCM放送やキャンペーンはしないと思いませんか?

この傾向はみなさんが資産運用の必要性を感じ始めてることに気づいた頭のいい人たちがその気持ちを利用して商売をしているというわけです。

時代が変わりつつある今、必ず投資ブームは訪れ、資産運用が当たり前の時代へ突入します。

「その時に始めればいいじゃん」と思っていると思いますが、その際、安易に手を出した人たちの結果が、知らないけど「みんなして儲かっているから」という理由で始めた「バブル崩壊」で損をした人たちなのです。


投資は適切なリスクで取引をすれば、危ないものではありません。

ですから今のうちに少額で投資のスキルを磨き、将来の投資ブームに備えるのです。

ブームは始まってからでは遅いのです。




以上です。

あまり具体的な話はせず触りを説明してみた感じです。

次回からは具体的な話をしていこうと思ってます。

まずはこの記事を読んで1人でも投資を始める。または投資に興味を持ってくれる人が増えれば幸い中の幸い極まりないです。

終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました