ストレスなく仕事をするためのマインドを紹介。【消耗はこれで終わり】

仕事ストレス解消 トレンド記事
トレンド記事
全国送料無料!IT書、ビジネス書、資格書が豊富なSEshop




どーも。あんちゃんです。





みなさん、会社でのストレス溜まってませんか?





この表を見てください。


引用元:マイナビニュース




この表でも分かるとおり、その世代も約7〜8割の人が仕事に対してストレスを抱えています。





人生の時間における仕事の割合は3分の1と言われています。






その中で、3分の1がストレスであれば人生豊かになることなんてありません。





僕も初任の頃、仕事が毎日憂鬱でストレスにより、体調まで崩したりする時もありました。






しかし、今では仕事に対するストレスは一切なく、のびのびと仕事しております。






どうやって僕がノーストレスで仕事をしているか?
それは仕事に対するマインドを変えたからです。






仕事へのマインドさえ変わればめちゃくちゃ心が軽くなり、軽やかに仕事できるようになります。






そこで今回は僕が教える「ストレスなく仕事をするためのマインド」を紹介します。






仕事のストレスに悩んでいる人もこの記事を読めば、誰もが仕事に対するストレスを解放できるマインドを習得できますので最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。






しかしこのマインドは企業に依存し、高めを目指す人向けではなく、目的もなく仕事している人に対してのマインドセットになりますのでご注意ください。





それではいきましょう!!!!



仕事のストレス









ストレスなく仕事をするためのマインドはこちらです。







ストレスなく仕事するためのマインド

・組織であることを意識。(メンタル維持)

・「分業化」で人に回せる仕事は人に回す。(身体維持)

・副業をする。←1番重要(新たなステージへ)







では、1つずつ深掘りしていきます。



組織であることを意識(メンタル維持)

責任逃れ




これ、結構叩かれるかもしれませんが、人生を楽にするというマインドではとても効果的です。




「組織であることを意識」=「全責任は自分にはない」ということです。





よく仕事について、


重要な仕事を任された。。。
失敗してはいけない。




と、責任を感じて、それがストレスになる人をよく見かけます。




これ、すごい心身を消耗するんで、良くないマインドですよね。





僕的には責任を感じることはないと思ってます。




仮に失敗したとしても、


責任は自分にはない。
この仕事を依頼した上司の責任。
僕は会社の一部で大部分ではない。
失敗しても倒産しないでしょ。




って思えばいいんじゃないかなと思ってます。





結構一般的な意見としては


責任を持って仕事にあたらないと。。。




と、上司に教えられると思いますが責任を感じ過ぎて、落ち込む時間がもったいないと思いますし、落ち込んだところで過去は戻ってきません。




むしろ責任は上司に丸投げして、その後どうやって盛り返すか。
それだけを考えればいいと思います。




盛り返した先には、信用回復といった道も見えてきますし。




なので僕は常に「僕に指示をした上司が悪い。でも上司のために頑張ってやるか」
と思って仕事します。




結構、楽に仕事できるようになるのでオススメです。


「分業化」で人に回せる仕事は人に回す。(心身維持)

仕事が多い、仕事を人に回す





メンタルのケアは前項で楽になったと思うので、次は身体です。




実際、身体が悪くなる原因は「業務量の多さ」だと思います。




なぜ、業務量が多いのか?
仕事の処理能力が遅いのか?




基本的にそうではないと思います。




理由は簡単で、「自分で解決しようとするから」です。




仕事ができないと言われる人の特徴なのですが、問題が出たり、分からない時は自分で解決しようとします。




結構無駄じゃないですか?




聞けば、一瞬で終わる仕事を試行錯誤して解決案を出す。




そして悪い時は解決案を上司に否定され、「なんでこうしないんだ!」
と怒鳴られる。




本当に無駄ですよね?




聞いて解決する問題はすぐ分かる人に聞き、人に触れる仕事があれば極力、誰かに振りましょう。




この際に重要なのは「分業化」を図ることが大切だということです。




仕事ができると言われている人は基本的に「分業化」が徹底されていると思います。




得意なものは自分で徹底的に作業し、苦手や自分じゃなくてもいいものは人に回しましょう。




ここで注意しておいて欲しいものは、自分の得意な作業を人からもらうことです。




得意なものであれば、そんなに時間を取りませんし、相手の評価も上がります。




「持ちつ持たれつ」が大事です。
自分へ有利な関係を作っていきましょう。


副業をする。←1番重要(新たなステージへ)

副業が本業を豊かにする



前項の取り組みなどで時間や精神に余裕があるなら積極的に副業を行いましょう。




これが1番大事なんですが、前項で紹介した、責任を感じたり、人にモノを頼めなかったりする理由の大部分で述べられる理由として、

雇用労働者
雇用労働者

絶対にこの職場を辞めるわけにはいかないから、、、、、



という理由が1番大きいと思います。




この理由を払拭させるのが「副業」を行うことです。




ちなみに「副業」とは、アルバイトとかではなく、ブログやプログラミング、せどりなどのスキルを磨くことのできる副業のことを指しています。




「副業」行うことで今後の仕事にとても影響を与えます。




その理由としては、



「副業」が与える仕事への影響

・いつでも退職,転職できるという心持ちができる。




この1点のみです。




僕が紹介したようなネットを活用した「副業」は収益を期待できるのと同時に、スキル向上に繋がります。




プログラミングであればプログラミングスキルが身につきますし、ブログではライティングスキルとWEBマーケティングスキルが身につきます。




このように、「副業」=「自己研磨」となります。




しかも、「副業」で身についたスキルは転職にも優位に働きますので、今の職場をやめるリスクが軽減されます。




なので、「副業」をすることは楽に仕事をするための1番の近道だと思います。




そして、「副業」での収益が本業以上になれば、「副業」が「複業」という新たなステージへと変貌します。





こうなれば、こっちのもの。いつでも仕事を辞める体制ができます。




これができれば仕事へのマインドも楽になります。




ぜひ、みなさんも「複業化」を目指しましょう!










以上になります。




もう会社でどんな苦しいことがあろうが乗り越える時代は終わったと思います。





自分の人生においては、自分が主人公です。




解説したマインドで仕事を楽に捉え、新たなステージへ踏み出しましょう。




この記事を読んで1人でも多くの方の仕事のマインドが変化し、ストレスを溜め込まないようになれば幸い中の幸極まりなしです。





このように、あんちゃんブログでは働き方に関する有益な情報、資産運用、プログラミング、ブログ運営について記事を更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜


10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会








コメント

タイトルとURLをコピーしました