【ブログ初心者へ】ブログするならTwitter運用はマストな理由を解説。

ブログ
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』



どーもあんちゃんです。


僕もブログを始めてから1ヶ月が経等としています。
ブログってめちゃくちゃ大変ですよね。。。。

ネタ探し、分の構成、見やすく工夫、などなど頭を使うことは様々あります。

大変な分、めちゃくちゃマーケティング能力やらライティング能力やら身につくものも多いのでしてよかったなと思ってます。


この日々の積み重ねで思ったことがあります。それは………


ブログするにあたってTwitter運用はマストじゃね?


ってことです。


僕の経験の結果、Twitterするかしないかでブログ運用の苦労度が全く違うと思います。


ということで、今日は僕なりのブログ運営においてTwitter運用がマストな理由とTwitterの活用方法を解説します。


この記事を読めば、ブログ初心者の適切なTwitterの活用方法が理解できるので、是非最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。


それではいきましょう!!!!


ブログするならTwitter運用はマストな理由



結論から言うと、

・ツイートのバズり具合からブログネタを分析できる

・他者のツイートに自分なりの意見を交え、投稿できる

・フォロワー増加が閲覧数増加につながる



です。それでは順に深掘りしていきます。

ツイートのバズり具合からブログネタを分析できる


これがブログ運営で最も効率化を図れる方法だなと個人的には思ってるんですが


僕はブログの内容が商品比較やレビューではなく自己啓発の発信をメインにしてます。


そのうえで最も時間を搾取する行為は「ネタ探し」なんですよね。


なぜなら読者が求めているネタを題材にしなくてはいけませんし、それを自分が発信できる知識を持っているか、など考えることが様々あるからです。


なので「ネタ探し」において、「読者はどの情報が1番有益に感じてくれるのか」を分析することはマストだと思ってます。


その分析方法として最も効率の良いツールがTwitterです。




なぜならTwitterはおそらくブログ初心者の中で最も拡散力の高いツールになるからです。


ブログやnote等のツールで分析するにしても、そもそも始めたばかりなので閲覧数が乏しく、分析材料にはならないと思います。


しかしTwitterはフォロワーが少なかろうが、ハッシュタグ等を利用すれば、ある一定数の範囲には発信されます。


なので始めたばかりの人にとってTwitterは「いちばん自分の意見を見てもらえるツール」になるので、そこでの評判は十分、分析材料になり得ると思います。


なので僕はTwitterで思ったことを呟きまくって自分なりにバズったものをブログネタにするという方法をしています。


この方法めちゃくちゃ効率がいいんですよね。


バズってる時点で自分の意見の中では有益情報に値しますし、ツイートは文字数が限られている分で要約していることもありブログではそのツイートの深掘りをするだけなので、記事作成もスムーズに行えます。


有名なマナブさん(@manabubannai)もYouTubeで自分が呟いたツイートについての深掘りをしていましたし、このようにツイートから派生をして別のツールで発信するのは非常に効率がいいです。


なのでブログネタに困っている人はTwitterで自分が有益だと思う情報をツイートしまくって、その中からバズったものをブログネタにする手法をオススメします。

他者のツイートに自分なりの意見を交え、投稿できる

これってパクリでいけないことじゃ……。

って思った人結構多いんじゃないでしょうか?


実はそんなことないと僕は思っています。

確かに他者(著作権にかかるものは除く)をマネて、世に発信していくのはかなり汚いように思えますが、それは昔までの話です。


情報社会である現在では、基本的に自分だけが編み出したメソッドだと思っていても誰かしらがもう発信している情報であることがほとんどですし、ネットで出てこない情報というのはほぼ存在しませんので情報自体には何の価値もありません。


なので現在の世の中は、「情報を持っていることが優秀」というわけではなく、「その知り得た情報をいかに自分の意見を交えて発信できるか」が問われる時代となってきています。


なので他者のツイートだってどこかのサイト等の情報から知り得た情報であるため、自分の意見さえ交えて発信するのであれば全然パクっても大丈夫です!

Twitterは特に情報量が多いツールとなりますのでブログネタ探しにはぴったりですので他者のツイートをバンバン自分のブログ内容に取り入れましょう!

フォロワー増加が閲覧数増加につながる



これはめちゃくちゃ当たり前なことなんですが、Twitterにおけるフォロワー増加は、ブログ初心者の閲覧数増加に直結します。


SEO(インターネット検索結果でWebサイトを上位表示させたり、より多く露出するための一連の取り組みのこと)における知識が乏しいのであれば、検索結果から自分のブログを選択して閲覧するという人はまずいないと思います。


なのでブログ初心者の時に重要になって来るのは「Twitterによるブログ更新報告」です。


Twitterの利点は前項でも述べましたが何といっても拡散力。ハッシュタグ等組み合わせたり、インフルエンサへのリプやバズっているイベントの乗っかるだけでたちまち拡散されていきます。


初心者にとってはこれだけ発信に都合良い環境はないと思います。


めちゃくちゃに利用してくださいww


厳しい言い方をしますが、どれだけ質の良い記事を書こうと、発信方法がうまくいかず、見てもらう事がなければ、その記事は失敗作です。


自分の愛してやまない記事であるなら世に送り出すのまで一生懸命可愛がって工夫しましょう。




以上となります。


補足ですが、ブログの伸ばし方として、参考にしているのは情報商材です。


情報教材と本の違いについて詳しくはまたブログに書こうと思いますが、情報教材の方が実体験に基づいたテンプレを提供してくれるのでめちゃくちゃ実践的です。


参考として僕が利用した情報教材の一部(2点)を紹介します。


まずはビジネス系インフルエンサとして有名なマナブさん(@manabubannai)が提供しているブログ型アフィリエイトの情報教材です。

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】 | マナブ | Brain
こんにちは、マナブです。ブログ歴は6年。ブログ収益は月600万。個人ブログのアクセスは「月間で170万回」です。僕のノウハウを注ぎ込み、集大成のブログ教材を作りました。✓ブログ型アフィリエイトの完全講義とは・ブログを「人生の母艦」にする方法を解説します・目標は月5万円。工夫次第で


このような悩みを抱えている方にオススメ

・ブログ初心者でないをどうしていいか分からない
・ブログで成果を掴むきっかけがなく困っている
・マナブさんの大ファン←僕はコレですww


結論から言うと、マナブさんの実体験に沿ってブログの稼ぎ方を紹介しているため、めちゃくちゃ読者視点であるのが特徴です。

将来的にブログで収益を伸ばしたい方やマナブさんがどのようにブログで収益を上げていったか知りたいという方は必読です。

少しお値段しますが、将来の収益を考えるとリーズナブル。
ちょっと外食等を控えて自分のご褒美としてもオススメです。

そして、こちらはポテトさんという方がTwitterを活用しながらブログ運営をしていく方法をまとめた情報教材となります。

Twitterでバズらせて、ブログに大量にアクセスを集める超ずるい裏技。圧倒的再現性! | ポテト | Brain
はじめまして。このTwitterを運用している者です。まずは実績を紹介したいと思います。僕が今回、公開する方法はこの様にTwitterをバズらせて、自身のブログへアクセスを集める方法です。SNSに裏技は無いと



こんな人にオススメ

・Twitterを活用したブログの運営方法を知りたい。←僕はコレ
・Twitterのロジックを理解して、Twitterのフォロワー数を増やしたい。
・ブログのPV数が増えず困っている。



結論からいうと、この記事読んでる時点でTwitterとブログの相性の良さとメリットが理解できたと思いますので、この情報教材は買いですよね。

Twitterの伸ばし方、ブログとの結びつけ方などがテンプレとして提供されているので実践的な教材となっています。

僕もこの記事読んで実践してます。事実、僕のブログのほとんどの訪問者はTwitterからですしww
こちらもぜひ読んでみては。


以上が今回僕がオススメする情報教材です。


このように情報教材で実践的知識を積み上げながら、ひたすら継続が成功の鍵です。
僕もお金が浮けば、その分情報教材を購入し、活用しながらブログ運営に取り組んでいます。


補足も以上となります。


この記事を読んで、Twitterをうまく活用し、ブログで収益を上げる人が増えてくれれば幸い中の幸い極まりなしです。



このようにあんちゃんブログでは実体験に沿ったブログに関する有益情報、自己啓発、プログラミング、資産運用について記事を更新しております。


また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知も発信しておりますのでぜひフォローをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました