実体験を基にTwitterのアカウント紹介企画を徹底解説。【Twitter攻略】

Twitter、伸ばし方、企画、アカウント紹介 トレンド記事
トレンド記事 ブログ





どーも。あんちゃんです。




Twitter始めたけどもう伸び悩んでる。。。

何かしないといけないけど、何かあるかぁ。



よし!

これからTwitterを運用していくぞ!

何か伸びるためのアドバイス欲しいです!

あんちゃん。
あんちゃん。

Twitterが伸び悩む時、来るよね。。。

僕も結構あった。。。

そんな時に1つの起爆剤となり得るのが「アカウント紹介企画」だ!

今日は「アカウント紹介企画」について解説するね!





アカウント紹介企画ですが、僕はTwitter(@anchan3official)運用をしながら、ブログを運用しているんですが、先月このような企画を行いました。



Twitter、伸ばし方、企画、アカウント紹介
引用元:@anchan3official




2月中の間にフォロワーと企画参加者を毎日3人以上アカウント紹介していく企画なんですが
そこそこのRT数をいただくことができました。




実際にしてみてわかったんですが、紹介企画は相手への還元を図るだけでなく、自分にとっても様々なメリットをもたらしてくれます。




本当に紹介企画を行ってよかったなと思っています。




そこで今回は、「Twitterのアカウント紹介企画」について徹底解説します。
実体験を基に解説するので、信用できるかと。




Twitterを伸ばしたいという方にとってはとても有益な情報となりますので、最後まで見ていただけると幸い中の幸い極まりなしです。




それではいきましょう!!!!






結論から言います。



僕が思う「アカウント紹介企画をするメリット」はこちらです。



紹介企画のメリット

・他者にフォローするメリットの提供

・自分の存在拡散にもなる

・ライティングスキルの向上




これらになります。




では、1つずつ深掘りしていきます。


他者に自分をフォローするメリットを提供

Twitter、伸ばし方、企画、アカウント紹介





僕の実体験の話になるんですが、Twitterを始めたばかりの僕をフォローしてくれる人は全然いませんでした。




それもそのはずで、有益な情報を発信できるわけでもなく、何かに特化もしてない僕をフォローするメリットは他者にはありません。




そんな時に誰でもできることは「他者を紹介すること」です。




「僕をフォローすれば紹介される可能性があるよ」と言うメリットを相手に提供することは誰でもできます。




実際、僕は紹介企画を定期的に開催することで、相手に僕をフォローするメリットをしたところ、フォロワーはやはり増えました。




大事なのは「自分をフォローすることで相手に何のメリットがあるのか?」
この追求です。




僕個人の考えとしてはTwitter始めたては有益情報発信だけでは伸びないと思います。実績があれば別ですが、実績がなければ説得力がありませんので伸び悩むと思います。




なので、他者の存在を拡散するを徹底することをオススメします。
みなさん、自分のアカウント拡散を嫌がる人など誰もいませんので。




とにかく「他者への自分のフォローした際のメリットの提示」
ここは必ず意識してTwitter運用を行いましょう。




自分の存在拡散にもなる

Twitter、伸ばし方、企画、アカウント紹介





これ、結構見逃しがちなんですが紹介企画は「相手のアカウント拡散」だけでなく「自分のアカウント拡散」にも繋がります。




なぜなら紹介された相手は、ほぼその紹介ツイートをRTしてくれるからです。




これがデカイんですよ。




RTされると言うことは、相手のフォロワーに対して自分のアカウントが拡散されると言うことです。




ですから自分のアカウント拡散にもつながると言うことです。
まさしくWIN-WINの関係が生まれるって事ですね。




補足ですが僕が紹介する人を選ぶときの基準としては



僕が紹介する人の基準

・リプいいね&ツイートが活発(RTは除く)

・確立したいジャンルが明確

・フォロワーが自分と同等くらい




です。



大事なのは「フォロワーが自分と同等くらい」であること。




拡散されたいとフォロワーの多いアカウントの紹介するのはオススメしません。




紹介企画の僕のイメージは「今後伸びる人を発掘」なので、そもそもそれなりの地位の人を紹介したところで「その人なら知ってるわ」となると思ってます。




それに自分と同等くらいのアカウントだとRTもされやすいです。




なので僕はフォロワーさんを徹底的に目を通して選びました。
この分析は結構大事だと思います。




なので紹介者を選ぶ際も考えて選ぶことをオススメします。



ライティングスキルの向上

Twitter、伸ばし方、企画、アカウント紹介





これは紹介企画を通じて学んだところです。




他者のアカウントのコンセプト、セールスポイント、ニーズを正確に読み取り
その情報を140文字以内でまとめていく。




文字制限とかある分、下手したらブログより難しいですよww




絶対ライティングスキル身につくに決まってますよね。




それにブログやTwitterに関するマーケティングスキルも学べます。




普段、ブログの参考としては著名な人のブログしか参考にしてませんでしたが、紹介企画を
行うことによって自分と同じくらいの人のブログも拝見する機会が増えてきました。




自分と同じくらいの人のブログを見ることもめちゃくちゃ参考になりました。




「この人ブログの質が高いがなぜ伸び悩んでいるのだろう」とか「ブログの質が僕くらいなのになぜこれだけ収益を上げているのだろう」など思考力が高まることばかりです。




なので紹介企画をするにあたって、このように分析する意識を持つことも大切です。




紹介企画を通じて、他者に還元も含め、自分自身とスキル向上にも努めてください。







以上になります。




補足として、僕の実体験を基に注意してほしい点を紹介します。



紹介企画において注意してほしい点

・有益ではないアカウントの紹介しないこと

・紹介後にも徹底して絡む

・「オススメの人」は必須




1つずつ解説していきます。




まず、「有益ではないアカウントを紹介しないこと」から。






RTのみしているアカウントやスパムが多いアカウントが紹介企画に参加したとしても
紹介しないということです。




それをしてしまうと、自分のフォロワーに対して「こいつ全然アカウント見ずに紹介しているな」と、信用を失ってしまいます。




なので信用維持のためにも、本当に自分が有益だと思うアカウントを紹介しましょう。




次に「紹介後にも徹底して絡む」です。




紹介企画に参加してくれたアカウントとは紹介してからも徹底的に絡みましょう。




紹介したら終わりでは、企画に賛同してくれた人に失礼ですし、何より信用形成となります。




それに紹介企画を通じて、Twitter内で深い繋がりが生まれるかもしれませんよ!




なので紹介企画に参加してくれた人は紹介企画後も鬼絡みしていきましょう。




絡み方としてオススメなのは「紹介した理由」をフィードバックしてあげる事です。




これは相手にとって、強みを知れる有益な情報となりますので信用形成にはオススメです。




最後に「オススメの人」は必須について。




これが僕の反省点ですが、誰にとって自分が紹介したアカウントがオススメなのか。
これを提示する必要があったなと思います。




オススメの人を明記することでニーズの特定されるため、とても質の高い紹介文となるからです。




せっかく紹介するのであれば、相手の魅力を最大限紹介文に込める事も相手への自分の存在価値を高める行動となります。




なのでオススメの人などの明記を徹底するなど、しっかりと相手の魅力が最大限伝わるような紹介文を作ってあげましょう。




僕もここは反省してますので、次回の紹介企画に関しては徹底しようと思っています。




以上が僕が思う紹介企画において注意してほしい点です。
こちらを意識しながら紹介企画を行えば、非常に質の高い紹介企画となるでしょう。




このようにTwitterでつぶやくだけでなく、様々な企画をしていくと、自分の存在価値やスキルが向上していきます。




なので本気でTwitterを伸ばしていきたいという方は行ってみるといいでしょう!




この記事を読んで、Twitterを伸ばすきっかけとなった人が1人でもいてくだされば、幸い中の幸い極まりなしです。




このように、あんちゃんブログでは発信ツール運営に有益な情報、資産運用、プログラミングについて記事を更新しております。




また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知もの発信、もちろん様々な企画もしておりますのでぜひフォローをお願いします。




終わります〜



Twitter、伸ばし方、企画、アカウント紹介
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

コメント

タイトルとURLをコピーしました