【Twitter攻略】Twitterでリプをもらいやすくする方法を解説。

Twitter、攻略、リプ トレンド記事
トレンド記事 ブログ




どーも。あんちゃんです。



Twitterですごいアカウントは
みんな「リプ」が多いけど、何か「リプ」
もらいやすくする方法とかあるのかな?

 

Twitterで全く「リプ」が返ってこない。。
Twitter攻略で「リプ」はマストなのに。
何か攻略法はないのか?





こんな人たくさんいますよね?




僕も最近までは全くと言っていいほど「リプ」はきませんでした。




しかし意識を変えて、それを継続することで、定期的に「リプ」が来るようになってきました。




やはり、Twitterにおいて「リプが来る」というのはすごい重要です。




「リプ」が来れば、モチベも上がりますし、繋がりが増えるきっかけや新たな情報をインプットするきっかけにもなります。




なのでみなさんにもリプが増えてほしい。




と、いうことで今回は「Twitterでリプをもらいやすくする方法」を解説します。




Twitter初心者Twitterが伸び悩んでいる人は、この記事を読めばTwitterでリプが来るようになる工夫が理解できますし、それに伴い、深い繋がりや新たな視野を広げるきっかけが掴めますので、最後まで読んでいただけると幸い中の幸い極まりなしです。




それではいきましょう!!!






結論から言います。




「Twitterでリプをもらいやすくする方法」はこちらです。



Twitterでリプをもらいやすくする方法

・深い繋がりが必要

・笑いを組み込む

・前向き発信を心がける




です。
では1つずつ深掘りしていきます。



深い繋がりが必要

Twitter、攻略、リプ





まずは「深い繋がり」を作ることが第一歩となります。




先ほど深い繋がりを「リプ」により作ることができると言いましたが、そのためには深い繋がりが何個かあることがマストです。




この画像を見てください。




Twitter、攻略、リプ




この人はあらちん先生さん(@ara01dstore)と言う方で、僕と同じ広島県に在住しているブロガーの方です。




共通点が多いため、繋がりを深めることができました。




そのためリプ欄で会話することがとても多いです。




この「リプ欄で会話」というものが大きくて、「誰かがリプしているツイート」はリプしやすいです。




そのため、1人が「リプ」していると「リプ」が来やすくなります。




では、どのように深い繋がりを作ればいいのか?




それは「普段の行動」次第となります。




「普段の行動」とは、「DMでのやりとり」「普段リプを返し続ける」「企画参加している」などのことです。




この「普段の行動」を徹底しなければ深い繋がりを作ることはできません。




なので「普段の行動」を意識し、深い繋がりを意識し、リプを送り合える関係になりましょう。




笑いを組み込む

Twitter、攻略、リプ





これも1つ、リプをもらうための工夫だと思います。




この画像を見てください。



Twitter、攻略、リプ




面白いかは別としてww
これも自分をさらけ出して、少し真面目な内容の最後に少し笑いを入れるツイートです。




笑いツイートの利点は「リプを返しやすい雰囲気作りが作る」という点です。




真面目な内容ですと、どーしても質の良い返信をしなければと思ってしまいますが、笑いツイートは質の高さが求められないような気にさせてくれるのでオススメです。



笑いツイートしてスベったら
どーしよう。。。





こう思うかもしれませんが、スベっても大丈夫です。
それもまたネタになりますから。www




とにかくフランクな雰囲気をアカウントに作り、リプされやすい存在になりましょう。




ちなみに有名な人で笑いツイートがうまいと思った人はコロブさん(@korobl0g)です。




コロブさんは笑いツイートが多めなんですが、時折めちゃくちゃ有益な情報をくれます。




めちゃくちゃ比率が良くて、そのうえ、笑いツイートの質も高いです。




なので笑いツイートを参考にするならコロブさん(@korobl0g)がオススメです。



前向き発信を心がける

Twitter、攻略、リプ





前向き発信もリプをもらいやすい傾向があります。




この画像を見てください。



Twitter、攻略、リプ




こちらなんですが、共感を求めた前向きツイートになります。




怪盗Mさん(@kaitou_dayo)は有名なアカウントなので別ですが、本来Twitterでは、どうしても伸びないと悩んでいる人はとてもたくさんいます。




そのため不安や焦りを感じている人が多いです。




そこで、求められるのは「モチベーションの維持」です。




あなたへ「リプ」することでモチベーションの維持のきっかけになるのか?




ここが結構、重要になってきます。




それにも関わらず、後ろ向きな発信ではリプはもらえません。




なので積極的に励まし、前向きツイートをしていきましょう。




「相手に語りかけるような気持ち」や「自分に置き換えて鼓舞する気持ち」を意識すれば相手の心に刺さるはずです。




励ましワードをたくさん試して最高の前向きツイートを発信しましょう。




きっとあなたに共感したり、元気をもらったアカウントから「リプ」が来るはずです。






以上になります。




この記事のポイントを意識して発信し続けていけば、自然とリプが増えてくるはずです。




リプで元気や知識を貰いつつ、コツコツと発信を積み上げていきましょう。




この記事を読んで、一人でも多くの人がリプが来るようになってくれれば、幸い中の幸い極まりなしです。



このように、あんちゃんブログでは発信ツール運営に有益な情報、資産運用、プログラミングについて記事を更新しております。





また、Twitter(@anchan3official)でも有益情報の発信、ブログの更新通知もの発信、もちろん様々な企画もしておりますのでぜひフォローをお願いします。





終わります〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました